鹿児島日英協会

The Japan British Society of Kagoshima

The Japan British Society of Kagoshima

鹿児島日英協会

鹿児島日英協会は、鹿児島の医学近代化に貢献した英国人医師ウィリアム・ウィリスに関する故佐藤八郎鹿児島大学名誉教授の研究が縁となり、元駐日英国大使サー・ヒュー・コータッツィ氏のご提案のもと、「歴史的にも深い関係にある鹿児島と英国が、今後一層の友好親善を図るため」に、鹿児島の学術、文化、経済界の方々が参加して、平成4年に設立されました。

鹿児島と英国は、薩英戦争を経て、薩摩藩英国留学生を派遣するなど医学に限らず、歴史的な深いつながりを持つことから、当協会では、これらの学びを基盤として、講演会の開催、英国大使、公使との交流会、エッセイコンテストの実施など様々な友好親善に資する活動に取り組んでいます。

平成26年、若い人たちによる英国との交流を活発にするため、青年部を組織し、Bimonthly親睦会やフォトコンテストを実施しています。

About Us

鹿児島日英協会について

News

ニュース

Activities

活動内容について

Membership

入会案内

日英親善の促進に興味のある方はどなたでも、原則として会員2名の推薦及び理事会の承認を経て会員となることができます。 尚、推薦者がいない場合は、電話またはメールにてお問い合わせください。 入会ご希望の方は会員申込書をダウンロードし、ご記入のうえ下記までご郵送ください。

理事会で入会が承認されましたらご連絡いたしますので、以下の会費をお支払いいただきます。

年会費

法人会員20,000円
個人会員5,000円
青年部会員2,000円

鹿児島日英協会

〒892-0871
鹿児島県
鹿児島市吉野町9700-1
(株式会社島津興業 内)

Contact Us

お問い合わせ